2006年06月05日

単語の読み方〜発音の法則

英語を勉強する上で、知らない単語に出会ったときに
参考にしてほしいのですが、


英単語の発音の仕方にはいくつかの法則があります。



a・i・u・e・o

の文字が含まれている英単語なんですが、



a の文字は「ア」と読むことと、「エイ」と読むことが
あります。
ローマ字のように読むか、アルファベットそのままで読むか。


(他にもまだ読み方はありますが、初めてであった単語の
 発音がわからないときは「ア」、「エイ」のどちらかで
 目星をつけてみましょう。)
同じように

i は「イ」か「アイ」

u は「ウ」か「ユー」

e は「エ」か「イー」

o は「オ」か「オウ」


どちらかで目星をつけます。



例えば

cap は「ア」、case は「エイ」

city は「イ」、side は「アイ」

u は「ウ」より「ア」が多く、bus は「ア」、use は「ユー」

excite は「エ」、these の真ん中は「イー」

hot は「オ」、hope は「オウ」


*あくまで目安です。例外は数多くあります。




これらの例で分かるとおり、

「母音+子音+e」の形のときは

アルファベット読みをすることが多いようです。



参考になった方は応援クリックしてくださるとうれしいです。
↓ ↓ ↓
http://www.k3.dion.ne.jp/~semsis/e-tutorial.html
【関連する記事】
posted by Tonose Makoto at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

06 発音 って
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18823123

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。