2006年04月11日

アクセントってとっても大事!

マイケル・ジャクソンの“スリラー”(古!)って曲知ってる?



昔、初めてネイティヴの友達(Australian)ができて
結構いろんなことをしゃべってた。
カタコトの英語だけどまあまあ通じてた。

なぜかマイケル・ジャクソンの話になって、

Tonose“・・・His songs are too fast for me to understand.
Do you understand his songs?”

Australian“Sure. His songs are good.”

Tonose“I don't understand his songs. Especially Thriller!”

Australian“??? What??”




今の人たちはマイケル・ジャクソンなんて知らないかもしれないけど、
わたしの世代で知らない人はいない。

発音が悪かったのかな、と思って、

“th”の発音に気をつけて(少し舌を噛む感じで)

“Thriller.”

って発音してみた。

Australian“???”

やはり通じない。
5回くらい試してみたが通じない。
今まで通じてたのがうそみたいだ。

途方にくれていると そのとき、

Australian“Oh! Thriller!”



わたしの“Thriller”は リラー。
なぜか日本語のようにスにアクセントを置いていた。

もちろんネイティヴは スラー。

今考えると当たり前なのに、そのときは苦労した。

結構 th [θ] の発音はがんばってしたつもりだったのに。


英語はアクセントが大切なんだ、と実感した。



英語はアクセントが大切で、それによって強弱のリズムが
生まれる。

一語一語のアクセントも大切だし、文の中での強弱も大事。



新しい単語に出会って、もしも辞書でも引くのなら、
アクセントに注目しよう! それが大事!

(逆に言うとアクセントがないところの発音は結構あいまい
 でも大丈夫。あまり神経質にならないで。)

アクセントが付いているところを強く読めたら通じますよ。






posted by Tonose Makoto at 12:05| Comment(5) | TrackBack(0) |

07 アクセント って
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もものブログにコメントありがとうございます。
リンクがあったので、拝見させてもらいました。
面白くて、わかりやすいブログですね♪
Posted by もも at 2006年04月14日 23:13
もものブログにコメントありがとうございます。
リンクがあったので、拝見させてもらいました。
面白くて、わかりやすいブログですね。
Posted by もも at 2006年04月14日 23:13
はじめまして。OTと申します。
リンクありがとうございます〜!嬉しいです♪
英語を母国語のように話すことができたら海外旅行も100倍楽しくなりそうですね!
ブログ初心者でいろんなサイトを見ていますので、とても参考になります。
どうぞよろしくお願い致します♪
Posted by OT カリスマ人妻 at 2006年04月18日 11:42
あなたのネット収益を倍増する のysです。
この度は相互リンク有難うございました。
こちらの方もリンク完了しました。
今後とも宜しくお願いします。
Posted by あなたのネット収益を倍増する at 2006年04月18日 18:19
リンクをありがとうございました。
私の方からもさっそくリンクさせて
いただきました。

英語を身につけたいというのは長年の
夢ですがTonoseさんのブログを
読むとなんだか英語ができそうな気が
してきました。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by りこ at 2006年05月02日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16406324

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。