2006年04月05日

受験単語って?

学生時代、単語をたくさん覚えました。

たぶん中高で4〜5000語!

大学では0語(受験が終わったから)。


わたしも典型的な受験生です。


単語数が4〜5000語では不十分なのはわかるけど、
ほんとにネイティヴにとって基本中の基本、っていう語を
知らないことがよくある。

基本的な単語っていうのは、

受験に必要な単語ではなくて、
英語を普通に話すために必要な単語だと思う。

受験用の単語はそこそこ覚えたけど、

英語で話すための単語がわかってない!



ネイティヴとしゃべるとき、よく
「そんな単語も知らないのか?」

という顔で見られる。


それもそのはず、

ネイティヴだったら3歳児でも知っているだろう単語を
日本人は大学を出ても知らない。

そんな単語が多すぎる。

受験用の単語と基本的に必要な単語に大きなギャップがあるように
感じる。



例えば、体に関するもの。

  眉毛、まつげ、もみあげ、肩こり、うなじ、おへそ、わきの下、
  太もも、すね、ふくらはぎ、手の甲、足の裏・・・

動物に関するもの。
 
  サイ、カバ、クジャク、リス、イカ、セミ、カマキリ、アザラシ、
  イノシシ、・・・

動作・遊びを表すもの。

  足を組む、回る、きちんと座る、ケンケンする、かくれんぼ、
  鬼ごっこ、じゃんけん・・・

位置を表すもの。
  
  一番手前、頭の上、右から3番目、私の後ろ・・・


こんな表現、学生時代に教科書にも受験参考書にも
出てこなかったよなぁ。
   

こんな単語を知らないから、ネイティヴとの会話中、
  「えっ、知らないの?」
って顔されるのも当然。


もう一度、勉強しなおそう。


というわけで、

「ネイティヴだったらおそらく3歳児でも知っているだろう単語」
をメールマガジンで取り上げることにしました。



『TOEIC・英検何でも来い!英語勉強法探索マガジン』 (ID:0000189844)

登録フォーム





【関連する記事】
posted by Tonose Makoto at 10:17| Comment(1) | TrackBack(0) |

05 単語 って
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。(^^)
コメント、ありがとうございました。(^-^)

私のダジャレ英絵単語、Tonose Makotoさんのお役に立ったようで、よかったです。(^−')

私の理想とするのは、「一度覚えたら二度と忘れない」ダジャレの作成です。(^^)
これからも、楽しいダジャレを作り続けますので、よろしかったら、是非またいらしてくださいね。

Tonose Makotoさんのまたのご訪問、楽しみにしてます。o(^-^)oワクワクヾ(^^;)コレコレ

それではまた!(@^^)/~~~
Posted by Super源さん at 2006年04月07日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。