2006年06月08日

長い道のり

英語の勉強法を考えるとき、

わたしは“TOEIC対策”とか“英検対策”、“受験勉強”

のようにテストにあわせた対策はあまり好きではありません。


“英語の総合力を上げる”というのを目標にしています。



英語の総合力というのは

リーディング・ライティング・スピーキング・リスニング

などさまざまな英語の能力を意味しています。



英語をどうやって勉強していくかを考えるとき無視できないのが、

「わたしたちはどうやって日本語を身につけたか?」

ということです。




英語勉強法 次へ

posted by Tonose Makoto at 17:40| Comment(1) | TrackBack(0) |

11 英語 勉強方法 って
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

単語の読み方〜発音の法則

英語を勉強する上で、知らない単語に出会ったときに
参考にしてほしいのですが、


英単語の発音の仕方にはいくつかの法則があります。



a・i・u・e・o

の文字が含まれている英単語なんですが、



a の文字は「ア」と読むことと、「エイ」と読むことが
あります。
ローマ字のように読むか、アルファベットそのままで読むか。


(他にもまだ読み方はありますが、初めてであった単語の
 発音がわからないときは「ア」、「エイ」のどちらかで
 目星をつけてみましょう。)


単語の読み方 次へ

posted by Tonose Makoto at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

06 発音 って
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

記憶に残る英熟語

メルマガで英熟語を毎週1つづつ、“解説”。

英熟語はしくみがわかれば丸暗記する必要はありません。



【過去のラインアップ】

・as good as 「ほとんど〜も同然」 二つのasの働きの違いについて

・take charge of 〜 「〜を管理(担当)する」 
           多義語 charge はイメージでつかむ。

・break down  「うち壊す」「故障する」「停電する」 
        [下]だけじゃない!down の感覚を味わいましょう。

・give off 「〜を出す」「〜を発する」 
        off にはスピード感がともなう。

・stand for「〜を表す」forの豊かなイメージを感じよう!

                  ・・・などなど



まぐまぐプレミアムより毎週水曜日配信。

登録はこちら↓↓↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/41/P0004194.html

関連サイト
http://www.k3.dion.ne.jp/~semsis/e-tutorial.html
posted by Tonose Makoto at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) |

03 メルマガ ブログ
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

TOEIC・英検・受験何でも来い

“ネイティヴなら3歳児でも知っているけど、日本人には難しい単語”連載中!
posted by Tonose Makoto at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

03 メルマガ ブログ
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。